院長ブログ

2013.05.31更新

今回初めてのブログ担当をさせていただく室田卓也です。


今までは履き脱ぎが楽という事で草履タイプの靴で仕事をしていたのですが


先週よりシューズタイプの靴を新しく購入して頂き履く様にしてから


長期間重だるかった腰が今週に入ってから重だるさが無くなり改めて靴の重要性を実感しました。


そこで良い靴を購入する際の四つのポイントをアドバイスしたいと思います。

一、紐靴である事

一、かかと部分が硬くしっかりしている

一、靴の前三分の一が曲がる

一、サイズは足の0.5~1㎝大き目のもの



この四つを購入する際にチェックしていただく事で足にとって良い靴選びが出来ると思いますので

是非参考にしてみて下さい。

投稿者: おく整骨院

2013.05.22更新

5月19日(日曜日)に大阪の近畿大学付属泉州高等学校
バレーボウル部インソウールを作成に行きました。



バスケットの選手もそうなんですが何故か実際の足の大きさより
大きい目の靴を履いている選手が多いのには驚きました。
大きい靴は外反母趾や足のトラブルの原因にもなるのですが、
やはりケガをしている選手は足のサイズと靴が合っていなかったです。
まずは、靴のフィティングをし足に合ったサイズの靴を購入していただく
ことをアドバイスし次に足の計測歩行を分析インソールを作成しました。







インソールを作成する上でアスリートの場合は競技種目によって
パフォーマンスポジションによって足部にかかる負荷が違うので
インソールを挿入し歩行をチェックをしてOKと思っても
競技中に足に痛みが出たり違和感があったりするので
やはり練習中にどのような動きをしているなか?そして痛みや
違和感は出ていない
のかなどをチェックしておく必要があり、
本当に奥の深い技術だと実感していますが。
今後もさらなる技術の追求を行ない!
必ず京都では足の治療なら、おく整骨院がNo1言われるようにになりますので
応援よろしくお願いいたします
                 
foot


投稿者: おく整骨院

2013.05.10更新

こんにちは! 
今日のブログは石田が担当します。

GWも過ぎ気温差の激しい日が続いていますね。     

体調を崩されている方も多いと思います。
            
でももしかするとそれは


 差アレルギーかもしれません!

 

差アレルギーとは気温差が大きくなることにより   

鼻の奥の血管が縮まり、咳や鼻づまりなど花粉症に似た症状が出てしまうそうです。

マスクなどで鼻とのどの温度差を小さくすることにより予防できるので

心当たりのある方は注意しましょう!
                                  
さて、奥整骨院ではいくつか新しい本をいれました。


子供向けの本や新しい漫画もあります。

その中で注目して頂きたいのは外反母趾などの

足に関する本です。

人の体の土台となる足の重要性、靴選びの大切さなど

奥整骨院でも行なっているインソールのことが

より詳しく載っていますので、是非読んでみてください!

その中には奥整骨院の名前の載っているのもあります。


ではみなさま体調には気をつけて下さい。

奥整骨院勤務石田真常でした。


投稿者: おく整骨院