院長ブログ

2017.08.09更新

6日は朝から奥先生と

松原先生がトレーナー活動をされている

【京都学園大学サッカー部】さんにお邪魔してきました  ̄O ̄)ノ

おく整骨院

 

大学生の足の計測・測定&動作確認!

スパイクを脱いだ大学生の靴下はみんな穴が空いてる w( ̄▽ ̄;)w

その破れた靴下をマネージャーの子が縫っているらしい・・・

『大学生あるある』らしい・・・笑

おく整骨院

おく整骨院

少人数ですが、計測・測定をさせて貰い

インソール挿入 前後での動作確認をさせて貰い

インソールの効果を体感してもらいました d(≧▽≦*)

 

京都学園大学サッカー部の用事が終わり

帰りに松原先生の接骨院を覗きに行きました!

おく整骨院

タイミングが悪く、誰かさんの顔が邪魔で

【まつば接骨院】になってるみたいですが

間違いなく【まつばら接骨院】ですから♪(* ̄∇ ̄)/

 

おく整骨院、まつばら接骨院 共々よろしくお願いいたします

投稿者: おく整骨院

2017.08.01更新

7月29日の いせだ院の診療は、奥先生に任せて

【ノルディックウォーキング】の講習会に参加してきました (o^∇^o)ノ

 

ちなみに、【ノルディックウォーキング】ってみなさんご存じですか?

最近、競技人口も増えてきているみたいで

簡単に言えば 【ポールを持ってウォーキングを行う事】ですglitter

おく整骨院

いせだ院前の道をノルディックウォーキングされている方や、

施術に来られる患者さんの中にも

『ノルディックウォーキングの体験会があったし参加してきたゎ!』

と、おっしゃる方もおられるぐらい、知名度は上がっているみたいです (*゚▽゚)ノ

おく整骨院

言うても【ウォーキング】やし。しかも、【ポール】も使うし楽勝や~

と、ノルディックウォーキングを完全に舐めてました ( ̄Д ̄;;

おく整骨院

大阪城の周りを 歩く、歩く、、歩く、、、ヾ(´ε`;)ゝ

朝から夕方まで、ひたすら歩きました

そしたら、、、見事に日焼け un

そして、次の日には筋肉痛 bibibi

 

でも、【ポール】を使用し体重などの負荷を分散させる事ができるので長時間の歩行も可能。

【通常のウォーキングよりも30~40%ほどカロリー消費が高いこと】

【ポールを活用することで上半身の運動が加わり、約90%の筋肉を動か全身運動】

などの利点も体感する事ができました!

 

ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方がおられましたら

一緒にしましょ~ (^▽^)/ 仲間募集中のマサキでした。

投稿者: おく整骨院

2017.08.01更新

当院の南Bライセンス修得のためDYMOCO講習会へ参加素晴らしい奮闘をみせてくれました。

講習会で一番の収穫はストレス指数のお話しと既製品それぞれの特性と様々な靴への適応方法と言っておりました。

僕も毎回講習会に参加させてもらう度に新しい事や見方が少なからずあるので大変勉強になっています。

南も昨年の11月の基礎講習会から9ヶ月が経ちますが今では患者様やお客様にインソールの作製まで出来るまでになりました。おく整骨院おく整骨院おく整骨院おく整骨院

投稿者: おく整骨院

2017.07.26更新

23日はマサキの誕生日note2

ですが、朝から奥先生と勉強会に参加してきました!

 

今回の講師の先生は、

オリンピック選手にインソールを作製をした事がある

スゴい先生 Σ(゚口゚;)//

おく整骨院

多種にわたるオリンピック選手のフットプリント(足形)を見せて下さり

この選手は〇〇をケガしていたので、こんなインソールを作製した

この選手は〇〇な動きをしたかったので、こんなインソールを作製した…などなど。

当時のオリンピック選手の症例ごとによる

インソール作製方法を学べ勉強になりました(^∇^)

 

その他にも、フットプリント(足型)をお互いに取り合いました!

普段は、取る側の先生達も取られる側(患者さんの立場)を体感することで

新たな気づきもありました (*'▽'*)

おく整骨院

2020年の東京オリンピックで何か関わる事ができないかな~

まずは、当院に来て下さる患者さんの足もとから健康づくりのお手伝いを

より積極的に取り組んでいきます (≧∇≦)ノ 

投稿者: おく整骨院

2017.07.18更新

17日(海の日)

九条院・いせだ院ともに、午前中だけ診療させてもらい

午後からは久しぶりのビアガーデンbeer

マサキの記憶の限り、最後にビアガーデンに行ったのは大学生の時だから

・・・10年ぶりのビアガーデンihiglitter

 

新都ホテルのビアガーデンを17時半から予約していたけど

17時から…雨 gangangan

さすが、自他ともに認める【雨男】のマサキ (≡д≡)

 

アバンティで時間をつぶしていたマサキは、『予約時間に遅れてはいけない!』

と思い、アバンティで傘を購入して新都ホテルまで向かう事に

【アバンティ】から【新都ホテル】までは

500メートル程の距離なのに

この日はスゴく遠く感じた (T△T)

おく整骨院

こんな土砂降りの中では 傘 は上半身を守るので精一杯汗

マサキのズボン・靴下・靴はびしょ濡れtears

 

10分はかかっただろうか

必死の思いで【新都ホテル】に着いた頃には

先程の雷雨は嘘のようにあがってしまった Σ( ̄ロ ̄lll)

 

まぁ、雨があがったおかげでビアガーデンを楽しめたので

びしょ濡れになっても来たかいがあった (≧ω≦)b

 

雨上がりの 京都駅・京都タワーと松原夫妻glitter3

 

おく整骨院

飲み放題・食べ放題で・・・苦しい程、飲み喰いしましたen

い~~~~~っぱい話して楽しかったgya

おく整骨院

また来年も計画したくなるビアガーデンでしたbeer

投稿者: おく整骨院

2017.07.12更新

今日はシンスプリントのお話です(^^)/

 

シンスプリントとは?
【足のスネの内側】に痛みが出る症状です。
スポーツをしている方に多く、スネの内側に痛みが出る場合が多いです。(外側にでる場合もあります)

おく整骨院

 

 

なぜシンスプリントは起こるのでしょうか?
骨には骨膜という骨を覆う膜があります。
足につく地面を蹴る筋肉が繰り返されるランニングやジャンプにより骨膜を引っ張り炎症が起こるために痛みが起きます。

 

同じ練習をしていてもシンスプリントになる人とならない人がいます。
それはなぜでしょうか?
【足首より下】に筋肉が骨膜を引っ張り炎症を起こす原因としてあります。

 

今回インソール作製をされた学生さん。
陸上の練習中に足の痛みを訴えられ来院されました。

当院で取り入れている【足の検査】をさせていただき、【足首より下】の問題を診させていただきました。

おく整骨院

 

放っておくと疲労骨折につながる可能性もあるシンスプリント。
今では痛みもなく走ることが出来るようになられました(^^)/

投稿者: おく整骨院

2017.07.02更新

6月をもちまして

牧野さん、松原先生が退職されました。

 

松原先生は母校であり、現在トレーナー活動をされています

京都学園大学のある京都府亀岡市で開業され

京都学園大学サッカー部と、地域住民の方の架け橋となるような接骨院を目指して頑張られます(。・ω・。)ノ

 

亀岡近辺にお知り合いの方がおられましたら

どうぞ、ご紹介お願いいたします。

 

まつばら接骨院

場所:亀岡市河原町227

おく整骨院

 

送別会の様子

おく整骨院

投稿者: おく整骨院

2017.06.08更新

6月にはいり梅雨の季節がやって来ましたrain

九条院の院内は綺麗な紫陽花が咲いています(^o^)

おく整骨院

様々な種類の色がある紫陽花!

花言葉もたくさんあるのをみなさんご存知ですか?

《元気な女性》《高慢》《移り気》など他にも色んな花言葉があるようですヾ(・ε・。)

 

 

先日、雨にも関わらず愛媛県より患者様がお越しになられました。

当院では遠方からの様々な患者様にもインソール作製をさせて頂いています。

年に数回京都に来られ親子で治療、インソール作製・修理をさせて頂いていますlight bulbnote2note2

おく整骨院

初めて来院された時は手術を勧められ正座もできない状態でした。

今では正座も出来るようになり、自分の足で歩くことができるようになり喜んでおられます(^ー^* )♪

おく整骨院

投稿者: おく整骨院

2017.06.01更新

松原先生がトレーナー活動されている

京都学園高等学校 サッカー部

おく整骨院

平成29年度

全国高等学校総合体育大会(サッカー競技)京都府予選 兼

近畿高等学校サッカー選手権大会京都府予選

において決勝進出!!

おく整骨院

決勝戦は 西京極陸上競技場で

6月4日(日) 18:00~

 

投稿者: おく整骨院

2017.05.17更新

ご主人のご紹介で今回は奥様のインソール作製ヾ(=^▽^=)ノ

 

当初は1足の予定でしたが歩きやすさを実感していただきもう1足欲しいとの事で、2足作製させていただきましたgyanote2

 

おく整骨院

 

お孫さんとの外出がより快適になられて良かったです!!
足元の悩みを解決する事でたくさんの趣味をこれからも楽しんでいただきたいです high-heeled

投稿者: おく整骨院

前へ