院長ブログ

2013.04.22更新

初めまして、おく整骨院での勤続年数約2年半の「松原」がブログ初挑戦させていただきます^^

2月にフットケアトレーナーCライセンスの講習を受講させて頂き足の重要さに気づきました。

そこで、さっそく某大学でトレーナー活動をさせていただいているので、選手の足を計測させて頂きました。

写真を載せたいところなのですが、今回はとれていませんでしたので悪しからず・・・です。

ただやはり選手というのは普段から足部を酷使して使い続け更に痛みながらも捻挫だから「まぁ大丈夫」

っといった感じできている選手が多いように感じました。

これは大きな過ちだと私は考えています!

初期治療の大切さも伝えながら、どうしてもやらなくてはならない選手にはインソールを使いながら治療に

臨むことが重要だと感じます。

最後になりますが、これからますます勉学に励みスポーツ選手や患者様に対応していけるようにしていきます。




投稿者: おく整骨院

SEARCH

CATEGORY